清太郎2016

記事一覧(6)

打ち切り報道の一方で……草なぎ剛「『SMAP×SMAP』を大切にしていきたい」

 『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でのコント「チャレンジ!コップのツヨ子」がネット上で大反響を呼んだSMAP草なぎ剛。雑誌の連載では、同コントの撮影裏話や、5人が出演する『SMAP×SMAP』に対する思いを激白している。 草なぎは1996年の春から「月刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)で「お気楽大好き!」という連載を持ち、3月24日には連載20年を記念した書籍『Okiraku2』(同)を発売。2016年4月号の「月刊ザテレビジョン」には、自らの軌跡と“今”を語るロングインタビューが掲載されている。 その中で草なぎは、主人公の宅間善人を演じている放送中のドラマ『スペシャリスト』(テレビ朝日系)の話から、「あとお仕事でいえば、最近イイね!とよく言われるのが、“スマスマ”の『コップのツヨ子』。宅間と同じ人がやっているとは思えないというお褒めの言葉も頂いてますよ(笑)」と、近況を報告。 「コップのツヨ子」は、コップのフチで思わぬ体勢やシチュエーションを楽しむ人気フィギュア「コップのフチ子」をモチーフにしたコントで、OL風の衣装を着た草なぎが指定されたポーズに挑戦するというもの。初回のオンエアは、メンバーが生放送で解散騒動を謝罪した翌週の1月25日。世間の関心が集まる中、同コントが「神企画」「おもしろかった。早く次がみたい!」などと絶賛され、ネット上で大きな話題になった。 草なぎいわく、あのコントは「自分的には棚からぼたもち的な企画」だそうで、「収録時間がすごく短いの。撮っているのも10分とかだよ。リハーサルもないし、紙に書いてあるポーズを見せられて、これやってくればいいから、だけ。あんなに効率のいい仕事ないな!って(笑)」と、ぶっちゃけトーク。難易度の高いポーズもあるものの「でも、大体できると思う」と自信をのぞかせた。 「あと移動が、ほらスカートはいてるからさ、思いのほか容易ではなくて。そこはかなり本気出してるよね。“落ちの美学”とでもいうのか、いかに美しく情けなく面白く落ちるかがポイント。狙いと違ったところで落ちるのが一番悲しいよ」と、独自のこだわりを明かす草なぎ。最終的には「僕の運動神経のいいところを瞬時に的確に映し出してくれて、お、剛くん、すごいな!とリアルに感心する企画を、よく考えてくれたなと思って感謝してる。多分(稲垣)吾郎さんにはできないと思うから(笑)」と語っており、「コップのツヨ子」は自身でも満足いく仕上がりになっているようだ。 また、草なぎは2月8日の『SMAP×SMAP』の歌コーナーで放送された「涙のキッス」にも言及。これは、メンバーの好きな曲を5人で歌う新企画「S.LIVE『スマラブ』」の第1弾で、収録が行われたのは生謝罪から3日後の21日だった。サザンオールスターズの「涙のキッス」を選曲した草なぎは、数年前から趣味で始めたギターを演奏し、メンバーとともに歌った。同インタビューでは“解散報道後の初収録”という話題には触れていないものの、「“スマスマ”といえば、先日歌った『涙のキッス』は僕にとっても大きかった」「ものすごく緊張した」と吐露。自分では「思いのほかうまくいった!」との実感もあったといい、「いろんなところでたくさん恥をかいてきたけど、今回の『涙のキッス』は、そのたくさんかいた恥を少しは回収できたのかなって」と、胸を張った。 そんな歌収録を振り返り、草なぎは「ちょっと大げさに言えば、新境地みたいな感じかもしれない。初めて自分が感じる新しい緊張感のところなんだよ、あの緊張って。5人で歌っているんだけど、それともどこか違う感覚。もしかして、また違う自分を開花できるようなところだったのかなと思ってワクワクする自分もいたりする。自分で見ていて、いいなと思ったもん」と、率直な感想を述べた。これはギターに限らず言えることで、恥をかくことや失敗することも、草なぎにとっては「前に進むバネになる」という。今回の「涙のキッス」は、ギターの成長ぶりを見せられた以外にも、騒動後に5人で歌った曲とあって、特別な思いもあったのだろう。 そして最後には「先のことを考えるより、今、目の前にある一つ一つのことを大事にしよう。僕ら5人には『SMAP×SMAP』という番組がある。まずそれを大切にしていきたいな」と、現在の心境を語っていた。 すでに伝えられているように、SMAPは、チーフマネジャー飯島三智氏がジャニーズ事務所を退社したことで、藤島ジュリー景子副社長の管轄下に。ファンからはSMAPの新体制に不安の声が漏れているものの、少なくとも草なぎはすでに前を向いて歩き出しているようだ。一部では、今年9月での『SMAP×SMAP』の打ち切りも報じられており、草なぎの「大切にしていきたい」という言葉がむなしく響くことにならなければいいのだが……。

嵐・櫻井 翔が“ホワイトデーのお返しをもらいたい男子”1位を獲得!!

一生懸命用意したバレンタインのお返しは、ついつい期待してしまうもの。ホワイトデー目前の今回は、オリ★スタ読者がお返しをもらいたい“理想のホワイトデー男子”を発表!【オリ★スタ読者300人が選んだホワイトデーのお返しをもらいたい男子TOP10】1位櫻井 翔…54人2位相葉雅紀(嵐)…49人3位松本 潤(嵐)…48人4位大野 智(嵐)…33人5位ディーン・フジオカ…30人6位堂本 剛(KinKi Kids)…29人7位亀梨和也(KAT-TUN)…28人8位福山雅治…27人9位山下智久…22人10位窪田正孝…21人 “誰が”くれるかはもちろん、“何を”“どのように”くれるのかも重要ポイントだった今回。そういう意味ではハードルの高いお題だったが、それを難なくクリアして1位となったのは櫻井 翔だった。高評価の理由は、相手の好みやトレンドを知り尽くしたリサーチ力で「完ペキな物を選んでくれる」と、その絶大な信頼度は鉄板。2位以下も“プレゼントスキル”の高い面々が並び、まず相葉雅紀は「何もないと思わせて用意してくれそう」と、サービス精神旺盛なサプライズ力に人気が集中。また「女性の好む物を把握している」松本 潤、「ユニークな物をもらえそう」な大野 智は、センス抜群のセレクト力を評価する声が続出。さらに堂本 剛、亀梨和也はロマンティックなシチュエーションを作ってくれそうな演出力が高ポイントに繋がった。その一方、「いちばんのお返しは彼の笑顔」(山下智久)「真剣に選んでくれそう」(窪田正孝)など、笑顔や真心にキュンとなる女子も多数。つまり“モノ”も重要だけど、それをくれる彼の想いも嬉しいというのが本音。そんな欲張り&ピュアな期待で、ホワイトデー女子の心はいっぱいなのだ。このランキングはエンタテインメント情報誌『オリ★スタ』3/14号(3/4発売)に掲載しています。

SMAP謝罪 麻生千晶「みせしめにする必要があったのでは」

13日にスポーツ紙が解散“独立”報道をしてから、約2週間。表面上は沈静化の方向に進んでいる。「(生放送謝罪は)見ましたよ。ごめんなさい、でも、私は何も話せないんです……」 そう話すのは、SMAPの草なぎ剛の母。記者が彼女に話を伺おうとすると、言いたいことをのみ込むかのように、自宅へ入ってしまった。 1月18日に生放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、解散問題について謝罪したSMAP。メンバー全員が黒いカーテンを背景に、統一された黒いスーツで謝罪する姿に、違和感を持った視聴者も多かっただろう。 作家の麻生千晶氏は放送の感想をこう述べる。「SMAPのメンバーは、ジャニーズ事務所の犠牲者ですよ。まるで牢獄の中に囚われ、鉄格子の向こうから言わされているようでしたね。木村さんだけは、“オレ関係ないや”って感じで恐縮していませんでしたが。 事務所は嵐や関ジャニ∞などが成長してきて、SMAPはいなくていいと思っていたのでしょう。でも、嵐などはスマホ世代には人気があるかもしれませんが、SMAPはおじいさん、おばあさんにも人気があるんです。 なので、解散報道が出て、世界中から“辞めるな”という声が大きくなり、事務所は焦ったんでしょう。だから、急いでメンバーを“さらしもの”にする必要があったのです。“みせしめ”にして、“私たちじゃなく、こいつらが悪いんです”って見せる必要があったのでしょう」

SMAP謝罪 セリフは番組の作家が考えジャニーズがチェック

1月13日に、スポーツ紙が報じたことから騒動に発展したSMAPの解散問題。多くのマスコミはジャニーズ事務所に残ることを表明した木村拓哉を英雄扱いし、中居をはじめとする4人と彼らを育てたIマネジャーは、クーデターを企てた戦犯のような扱いが続いていた。 だが、『週刊女性』は先週号でSMAPメンバーとIマネは、ジャニーズ事務所から“クビ宣言”されていたことを報じた。つまり、クーデターなどではなく、退社後の身の振り方を探っていたことが、独立を画策しているとされたのだ。「昨年9月に紅白の司会をIマネがSMAPにしようとNHKに働きかけたことが、ジャニーズ事務所の逆鱗に触れた。特に、ジャニー喜多川社長の姉で、事務所の副社長であるメリーさんは烈火のごとく怒ったそうです。 それで、“SMAPとIマネは事務所を出て行け!”と。秋口には5人そろって出るはずだったのですが、12月になって木村だけ“戻る”と言い出し、4人は進退きわまってしまったのです」(レコード会社関係者) そこに大手芸能プロ社長であり、芸能界の重鎮であるA氏が仲介に入り、木村以外の4人のメンバーが事務所に戻れるようメリー氏に働きかけた。その条件が、メリー氏と木村への謝罪だという。「木村以外のメンバーとしては、クビを言われただけなのに、知らない間に世間ではクーデターを企てた謀反人のように扱われてしまった。そのうえ“謝罪しろ”でしょ。そう、簡単に受け入れられることではなかった。 でも、A社長やほかの親交のある芸能人から、とにかく事務所に頭を下げて戻れるようにしてもらうよう、説得されたんです。それで、謝罪放送の前日である17日夜に、メリーさんとジャニーさんに4人は謝罪したそうです」(芸能プロ関係者) 事務所追放の被害者から一転、加害者の汚名を着せられた4人。下げたくない頭を下げたものの、彼らにはさらなる屈辱が待っていた。「翌日の『SMAP×SMAP』にて生放送で謝罪しろということになった。当然、4人にとっては寝耳に水だった。だが、すでに事務所に謝罪しており、ここで抗うことはできなかったのでしょう」(前出・芸能プロ関係者) 放送当日、フジテレビにやって来たSMAPメンバーに、誰ひとり笑顔はなかった。しかも、楽屋は木村とそれ以外のメンバーに分かれていた。「セリフは番組の構成作家が考え、ジャニーズ事務所のチェックが入った。ファンというより、事務所と木村さんへの謝罪だった。だから、木村さんは終始、ドヤ顔でしたし、それを言わされた中居さんは、終わったあとも怒りに震えていましたよ。これを放送させたのは、ジャニーズ事務所に所属しているタレント全員への“示し”でしょうね。“独立を企てるとこうなる”と」(フジテレビ関係者)

「SMAPは絶対に解散させない」飯島マネジャー、引退報道のウラで“極秘会談”の日々!?

<p><a href="http://peta.ameba.jp/p/addPeta.do?targetAmebaId=kiyosism&amp;service=blog"><img alt="ペタしてね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_16.gif" width="107" height="62" /></a></p><br><p> SMAP解散騒動に関する報道は加速する一方だが、ファンが待ち望むメンバーの見解のみならず、ジャニー喜多川社長、そして独立の“主犯”とされるチーフマネジャー・飯島三智氏と、中心人物たちからの公式の事情説明が一切ない状態が続いている。メディアを通じて伝えられているのは、メリー喜多川副社が、飯島氏をはじめ、独立を望んでいる中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾に激怒していることのみで、ファンの不安を煽っているが、関係者の間では飯島氏の“最新動向”が注目されている。<br><br>「15日のスポーツ紙報道は、ファンのみならずマスコミ関係者をさらに混乱させました。ある媒体が、中居と木村との溝が決定的となったと報じる一方、別の媒体では、中居がジャニーズ残留へと心変わりしつつあると報道。果たして、これらを証言しているのは誰なのかも、不明瞭という状況です」(ワイドショーデスク)<br><br> しかし、一連の報道で“決定的”とされていることが2つあるという。<br><br>「1つは、木村がジャニーズに残留すること。そして飯島氏が来月に退所すること。そのほかに関しては、各媒体でも日によって微妙に報じる内容が違っていることから、何ひとつ確証が持てません」(同)<br><br> 飯島氏に関しては、関係者でさえ連絡が取れないとされ、「今後は芸能界から身を引く」などといった情報が断定的に報道されている。<br><br>「飯島氏のバックについていたといわれるケイダッシュは、この一件からすでに手を引いてしまったそうで、業界内では『最終的にSMAPは元サヤに収まり、飯島氏のみがジャニーズを去って決着する』という見方が大半を占めています。しかし、飯島氏もこのまま黙って指をくわえているだけではないはず。13日の解散報道後も、極秘裏に大手芸能プロとの接触を続けていますから」(芸能プロ幹部)<br><br> 飯島氏の携帯電話は「連絡をすると、コール音こそなるものの留守電に。しかし、すでにメッセージの保存件数は上限になってしまっているようで、新規に吹き込むこともできません。本気で雲隠れしたいのであれば電源自体落としてしまえばいい話で、現在でも特定の人間とは連絡を取り合っているはず」(前出・デスク)なのだとか。<br><br>「先日は、エイベックスのトップ、また音事協に属さない大手プロの幹部とも接触しています。しかし、メリー側も飯島氏のこの動きは察知していたようで、すでに根回しをしており、移籍に関する相談は、どこの社にもけんもほろろに断られてしまったそう。さすがにジャニーズ本体に、正面切ってケンカを売れる大手プロなど存在しませんからね」(前出・幹部)<br><br> 孤立無援の飯島氏と4人のメンバーだが、それでも「みなそれぞれ『SMAPは絶対に解散させない』という強い意志を持っている」(同)のだという。この飯島氏の奔走は、果たして実を結ぶこととなるのか?<br><br><a href="http://peta.ameba.jp/p/addPeta.do?targetAmebaId=kiyosism&amp;service=blog"><img alt="ペタしてね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_21.gif" width="103" height="103" /></a></p>

SMAP木村拓哉きょう語るか、ラジオ14日に収録

13日にSMAPの解散が報じられてから一夜明けた14日、報道はさらに過熱化し、関係各所への波紋は広がるばかりだ。その一方で、渦中のメンバー5人はそれぞれ沈黙を貫いた。 SMAPが出演するテレビやラジオはグループと個人を合わせ22番組ある。<番組収録状況>▽木村拓哉(43) 関係者によると、TOKYO FM「木村拓哉のWHAT's UP SMAP!」(金曜午後11時)の収録をこの日、都内で行ったという。その後、夜には映画「無限の住人」の撮影のため京都入りした。同局は収録スケジュールなど一切答えられないとコメントした。▽中居正広(43) 5人で出演するフジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜午後10時)の他、日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(水曜午後9時)、TBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」など、数多くのレギュラー番組をもっている。各局とも報道前と変わらず収録を予定しているが、スケジュールなどは答えられないとしている。▽稲垣吾郎(42) この日、文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」の収録を都内のスタジオで行った。▽香取慎吾(38) TBS系主演ドラマ「家族ノカタチ」(17日スタート、日曜午後9時)収録。同局によると会見予定なし。